断捨離してすっきりした部屋に!効率的に断捨離を成功させるには?

部屋の中がすぐに乱雑に散らかったり物があふれてしまったりして、どうにかしてすっきり片付けたいと考えている人は多いでしょう。それを実現するための効果的な方法の1つが「断行」「捨行」「離行」というヨガの教えに基づく「断捨離」です。ここでは、断捨離の考え方を取り入れながら、部屋をすっきり片付けるコツについて解説します。

1.まずは仕分けしよう!本当に必要なものだけを残すことが大事

断捨離するときは、まず自分の持ち物をすべて出し、どのような物がどれくらいあるかを把握することが大切です。そして、今現在や今後本当に必要かどうかを考えながら仕分けしていきましょう。仕分けは「残す物」「捨てる物」「保留」などで区分します。所有物は自分が管理できる範囲内に収める意識を持つことが大切です。なお、なかには「使わないことはわかっているものの、大切な思い出の品なので保管しておきたい」という物もあるでしょう。そのような大切な物は残して構いません。

断捨離はなんでもかんでも捨ててしまうことではなく、不要なものを捨てて必要な物のみを残す行為です。傍からみて必要がないと思えるものでも、自分にとって大切な物であれば残しましょう。

2.物に対する執着をなくす努力を!捨て方のコツは?

断捨離は、普通の片付けとは違い、不要な物だけでなく物に対する執着心も捨てることを目指すものです。片付けをしていると、自分は必要ではないものの売れそうな物やプレゼントできそうな物が出てくることもあります。そのような物があれば、取っておこうと考えるのではなく、次の持ち主に託すようにしましょう。また、片付けられない人は「いつか使えるかもしれない」と考えて何年も物をしまいこむ傾向があります。しかし、このような物を使うときが来ることはほとんどありません。何年も使っていないのであれば自分にとって不要なのだと考え、思い切って捨てることが大事です。

とはいえ、何かを捨てることに罪悪感があったり、あとで悔やみそうだと考えて手放せなかったりする人もいるでしょう。しかし、捨てたあとでまた必要になったとしても、そのときまた買えば良いと割りきる気持ちが大切です。捨てたことを後悔してはいけません。ただし、大切な物ではそうはいかないでしょう。そのため、取っておきたい大切な物は無理に捨てず、手元に残しておくようにします。また、物を捨てるときは、「今までありがとうございました」と心から感謝しましょう。そうすることで気持ちに区切りをつけられます。

3.一気に終えるかコツコツ片付けるのか?各自に合った方法で断捨離

保有する物があまりにも多いときは、一気に片付けようとすると挫折することがあります。そのようなときは、「この部屋だけ」「キッチンだけ」など場所を限定して作業するのも有効な方法です。とはいえ、場所を限定して少しずつ片付ける方法が合わない人もいます。性格によっては1カ所をきれいにしただけで満足してしまい、ほかの場所を片付ける気が起きなくなることもあり得るでしょう。いつかやろうと思いつつ実行に移せない人は「今から〇週間で片付ける」「1カ月できれいにする」など、期限を決めて一気に片付けるほうが良いことも多いです。自分の性格やライフスタイル、まとまった時間がとれるかなどをよく考慮し、合った方法で片付けましょう。

4.断捨離後も部屋をきれいに保てる収納を!

断捨離後は、物を増やさないよう気を付ける必要があります。新しい物を買うときは「本当に必要だろうか」と自分によく問いかけることが大切です。たとえば、本や雑誌などは図書館で借りて済ませることもできます。食器類や靴、子どものおもちゃなどは、1つ買ったら1つ捨てるルールを設けるのも良いでしょう。そうすることで、部屋に物があふれるのを防げます。また、散らからないよう収納にも気を配ることが必要です。たとえば、スマホやリモコンなどのよく使う物は、取り出しやすい場所を所定の位置にしてそこに置くようにすると良いでしょう。あまり使わない物であれば、ボックスに入れて見せないようにするとすっきりします。

5.迷ったらとりあえず保留もOK!

捨てるかどうかどうしても判断できない物は、いったん保留にしても構いません。ただし、いつまでもそのままにしていては意味がないので、1週間や1カ月などと期限を区切り期間内に残すか捨てるか決めるようにしましょう。

上手に断捨離してきれいな部屋を目指そう!

断捨離して部屋をすっきりさせるためには、自分にとって大切な物を見極め、不要な物を捨てることが大切です。ただし、断捨離はなんでもかんでも捨てることではないので、使わなくても大切なものは残しておいて構いません。もし、普段は使わないものの必要な物や残しておきたい物があり、家に置いておけないときはトランクルームを活用するのもおすすめです。屋内型であれば空調が整っていることが多く、良い状態で保管できます。

希望条件から検索

※必須

トランクの種類

広さ

料金

この条件で検索する

フリーワードから検索

郵便番号、住所、駅、場所などを入力して検索する

トランクルームの種類から検索

  • 屋内型トランクルームを探す
  • 屋外型トランクルームを探す
  • バイクガレージを探す

トランクルーム・バイクガレージ
バイク駐車場の運営会社から検索

© 2021 Good-com Inc. All Rights Reserved.